HOME > 主要太陽光発電メーカー > カナディアンソーラー

カナディアンソーラー

主要機種の型式 太陽電池の種類 モジュール変換効率 1kWあたり相場価格
CS5A-200M(bf) 単結晶 0.1565 約45万円
特徴
単結晶シリコンタイプで、モジュール変換率は、15.65%、公称最大出力は200wです。スタイリッシュな黒を基調としたアルミフレームを採用していますので、屋根の外観を損なうことなく設置できます。

カナディアンソーラーの太陽光発電システムの特徴

カナディアンソーラーでは、単結晶シリコンタイプの太陽電池を製造販売しています。最大の特徴は、25年間の出力保証が付いていること。他メーカーは10年程度なのに対して2.5倍もの保障期間があるので、その信頼性が伺えます。また、設備投資に対するフィードバックで十分元がとれそうです。
また、モジュールは黒を基調にしたアルミフレームを採用しているので、屋根の外観を損ないません。


太陽光発電の一括見積もりをしてみる>>

メリットとデメリット

カナディアンソーラーの太陽電池、最大のメリットは価格が安いということです。あわせて、25年の出力保障がある、ということも大きなメリットと言えます。デザインは少し日本の製品と異なるところがありますが、黒を基調にした美しいデザインであることは確かなので、デメリットとして特筆するほどでもなく、現時点でデメリットと言える点はあまりありません。

太陽光発電の一括見積もりをしてみる>>

このページのトップに戻る