HOME > 主要太陽光発電メーカー > 京セラ

京セラ

主要機種の型式 太陽電池の種類 モジュール変換効率 1kWあたり相場価格
KJ195P-3CRCE 多結晶 0.142 約45万円
特徴
この製品は、公称最大出力が195wで、モジュール変換効率は16.6%と非常に高い出力と変換率を実現しています。さらに、メーカー小売希望価格が10万円を切っていますので、非常にリーズナブルな製品です。

京セラの太陽光発電システムの特徴

京セラの太陽光発電池は、様々なタイプのものがあります。ベーシックなタイプのものから、屋根スペースをフル活用するため4形状のパネルが用意されているタイプや、ストレート瓦専用のもの、長さの違う3種類のパネルを組み合わせてデザイン性を重視できるもの、太陽電池パネル自体が平板瓦になっているので、屋根材として使用でき、建物への負担を軽減できるタイプなどがあります。


太陽光発電の一括見積もりをしてみる>>

メリットとデメリット

京セラの太陽光電池は、クライアントの希望や優先順位にあわせた選択ができる点が、非常に優れています。また、製品によっては、業界最安値の商品もありますので、非常にリーズナブルに導入することが可能です。値段に反して、性能は非常に高く、業界トップクラスの出力とモジュール変換率ですので、導入後の給電も、非常に期待できる製品です。ただし、モジュールの出力保証は10年と一般的です。

太陽光発電の一括見積もりをしてみる>>

このページのトップに戻る