HOME > 主要太陽光発電メーカー > 三菱電機

三菱電機

主要機種の型式 太陽電池の種類 モジュール変換効率 1kWあたり相場価格
PV-MA2120J 単結晶 0.149 約45万円
特徴
この製品は、公称最大出力が212wで、モジュール変換効率は14.9%と高水準です。他の、スリム型や台形型のモジュールパネルと組み合わせて、屋根の端まで敷き詰めることができます。美しいフルブラックで、デザイン的にも優れています。

三菱電機の太陽光発電システムの特徴

三菱電機の太陽光発電モジュールは、単結晶シリコンタイプで効率的な発電を行います。日本の厳しい自然環境に合わせて、防水や積雪への配慮、塩害や粉塵の防御など、耐久性を高めるための様々な工夫が凝らされています。また、モジュールには、送電による出力ロスを軽減するためのバスパー4本搭載技術を採用するなどにより、更なる出力アップを実現しています。


太陽光発電の一括見積もりをしてみる>>

メリットとデメリット

三菱の太陽光発電モジュールには、特に、20年間長期の出力保障が付いていること、また、設置スペースのロスを出さないよう、モジュールの形状も、通常の長方形タイプの他、ハーフタイプ、スリムタイプ、スリムハーフタイプ、台形タイプ(左右)などが準備されているので、狭い屋根でもめいっぱい敷き詰めることができます。機能は申し分ありませんが、他のメーカーに比して若干値段は高めです。

太陽光発電の一括見積もりをしてみる>>

このページのトップに戻る