HOME > 太陽光発電について > 太陽光発電に必要なシステム

システムの要

太陽光発電に必要な設備は、まず、光エネルギーを電気に変えるための太陽電池モジュールです。これが、最も重要で、さまざまな様式のものがあります。昔からある、大きな箱型のものから、薄型のパネル状のもの、ガラス面に貼り付けられるようなシート型のものや、時計の文字盤に組み込めるほど小さなものまで、さまざまです。

追加システム

太陽光電池モジュール以外に必要なものとしては、つくられた電気エネルギーの電圧や電流をコントロールして実用化するインバーター(パワーコントローラー)や、電気エネルギーを蓄えておく必要がある場合は、蓄電池なども備え付けます。一般家庭用でん、蓄電池を必要としない場合、生成された余剰電気エネルギーは、電力社が買い取ってくれます。

このページのトップに戻る